働く 求人情報

≪求人募集≫ 『心地よい我が家のような「和」のあるハウス』づくりを。 ひとつ屋根の下、一緒に力を合わせて働いてくれる看護師を募集します。

「グライフ東鷹匠」
グライフ東鷹匠は『心地よい我が家のような「和」のあるハウス』をコンセプトに、
入居者様の価値観や想いを尊重し、その方らしい生活の実現を目指した
介護・看護サービスを提供している、有料老人ホームです。

今回は、当施設のハウス長である宮尻博文さんに、
どんな働き方や暮らし方ができるのか、施設についてお話を伺いました。

――今回どのようなスタッフを募集していますか?

施設で働くさまざまな業種のスタッフと共に、互いに協力しながら、
お互いを尊重することができる看護スタッフ(正社員)の方を募集しております。
仕事内容としては、介護付き有料老人ホームで協力医と連携した入居者様の
健康管理や服薬管理などの看護業務の仕事となります。
入居者様の見守りや、お食事の介助など介護スタッフと協力した業務も含まれます。

――さまざまな職種の人が働かれていると、お互いを理解し合うことはとても大切になってきますね。
実際に施設では、どのような方々が働かれているのでしょうか。
入居者様の価値観や想いを尊重し、その方らしい生活を実現するため、看護スタッフをはじめ介護スタッフ、
ケアマネジャー、理学療法士、環境スタッフ、生活支援スタッフ、
事務スタッフがそれぞれの役割を果たすべく働いています。
また、年齢やこれまでの経験も様々なスタッフがひとつ屋根の下で互いの力を合わせ働いています。

――働いている中でどんなところに楽しみを感じていますか?
入居者様へのイベントやレクリエーションですね!
夏の納涼会や冬のクリスマスイベントでは演奏会やパフォーマンスなど、
スタッフが普段とは違う衣装を着て入居者様を楽しませるイベントとなっているので、
スタッフも一緒に楽しんでいます!
また部署内で休日に登山やゴルフを楽しむサークルがあるんです。
一緒に働いてくれる方には是非一緒に富士登山に挑戦してくれたら嬉しいですね。

――1年中多岐にわたるイベントがあって、とても楽しく働けそうですね!仕事で大変だと思われることは何かありますか。
看護業務は日中勤務となりますが、夜間オンコール当番が月に8日前後あることですね。
年間でみればオンコールが鳴らない日の方が多いですが、入居者様の容態が急変した場合や
看取り期の方がいらっしゃるとオンコールが続く場合もあります。
介護スタッフに電話で指示したり、状況によっては夜間ハウスへ向かい医療行為や協力医への連絡、
救急搬送対応など緊迫する場面もあったりします。
介護施設であるため生死の重大場面に立ち会うこともあり大変なこともありますが、
看護師として能力を発揮し遣り甲斐のある仕事だと思います。

――今回当施設で働くことで、初めて静岡市へ訪れる方もいらっしゃると思うのですが、
宮尻ハウス長は全国にお住まいの経験があると移住の先輩として静岡での暮らしはいかがでしょうか。

静岡市は、街の機能がコンパクトにまとまった都市で海や山の自然も身近に感じられる土地です。
東京や名古屋の中間点にあり出かけるにも新幹線や高速道路のアクセスも良く便利な立地だと感じています。
休日はそれぞれにリフレッシュできる環境があり、気候も温暖で暮らしやすいですね。
あと、街中は平な土地が多く坂が少ないのも特徴です。

――登山サークルもありますし、休日は自然に囲まれながら楽しめる場所がたくさんありそうですね!
最後に施設として、これから行っていきたいことなどがあれば教えて下さい。

ベテランのスタッフの経験とICTを活用したデータ分析結果をミックスし、
ケアの質を上げていきたいと考えています。
またそれによってスタッフの業務負荷を軽減し、
より一層入居者様とのコミュニケーションに充てる時間を増やしていきたいですね。

お話を通して、入居者様やスタッフ同士のコミュニケーションを大切にしている、
温かな雰囲気につつまれた施設であることが伝わってきました。
第2の「我が家」のような温もりのある「グライフ東鷹匠」で一緒に働いてみませんか。
少しでもお仕事に興味のある方は問合せボタンよりご連絡ください。