運営メンバー MEMBER

  • 静岡鉄道

    森田陸

    三重県の高校を卒業後、静岡市に移住。現在は静岡市を中心に、下田市と台湾の三拠点生活し、それぞれの地域で観光・まちづくりや空き家ビジネスに奮闘中。 静岡鉄道のまだまだ数少ないパラレルワーカーで、本業ではCSVの推進やオープンイノベーションに取り組む。「公私融合」をモットーに、複業を通して会社と地域を結ぶことで、地域活性化と会社の成長を目指す。

  • 静岡鉄道

    清水寛人

    静岡県島田市生まれ。 2007年より静岡鉄道株式会社にて勤務。 三重県の大学に入学し、就職と同時に静岡にUターン。 新規事業・人事部門を経て、現在は静鉄不動産統括部門に所属。 人財育成、販売促進、顧客管理、ブランディング、CSV推進などを担当。

  • 静岡鉄道

    大村光一郎

    静岡県静岡市生まれ。 キャンパー(スノーピーカー)。 幼少期と大学時代は長野県と静岡県を行ったり来たりし、就職と同時に静岡にUターンし、静岡鉄道株式会社に勤務。 同社で鉄道部門・不動産部門を担当し、その後2年間は首都圏の私鉄に人事交流し、商業開発や沿線開発に携わる。 現在は同社に戻り、静岡鉄道沿線活性化の事業を担当。

  • 静岡鉄道

    住吉昂太

    平日渋谷、週末静岡の2拠点複業家。 慶応大学卒業後、静岡鉄道にUターン就職。 現在は首都圏の私鉄に人事交流をし、人材育成に携わる。 複業で観光系企業の経営や、有志で静岡にゆかりのある 首都圏在住の若者向け交流会を10回以上開催する等、 首都圏と静岡をつなぐ活動にも取り組んでいる。 最近の趣味はおかゆ作り。

  • 静岡鉄道

    大橋美咲

    静岡県磐田市生まれ。 東京の大学へ入学し、就職を機に静岡へUターン就職。 静岡鉄道株式会社へ就職し、不動産売買仲介営業を2年間担当。 現在は不動産部門のブランディング、CSV推進などを担当している。 最近静岡県の西部に位置する磐田市から、中部の静岡市へプチプチ移住。

  • いちぼし堂

    北川信央

    静岡県静岡市出身。静岡聖光学院中高等学校卒業。京都大学経済学部卒業。大学卒業後、公認会計士としてあずさ監査法人(KPMG)に入所。2013年より北川グループに参画し「カイゼン」により10%未満→60%以上のシニア雇用率を達成。2017年「静岡市多様な人材の活躍応援事業所表彰」で大賞を受賞。2019年4月より静岡市葵区に「職・育・住一体型複合施設 いちぼし堂」をオープンし、新しい働き方を創り出している。

  • いちぼし堂

    土井 宏哲

    公認会計士協会準会員・事業承継士 兵庫県神戸市出身。岡山白陵高等学校卒業。東京大学農学部卒業。 監査法人、財務コンサルティング会社に勤務後、野村證券においてM&Aアドバイザーの仕事に従事。オーナー系ホテル予約サイトやテレビ通販番組会社の売却。精密機器会社の経営統合。カメラ小売店、インターネット広告会社の買収など様々なM&A案件の実績を持つ。

  • NPO法人ローカルデザインネットワーク

    荒武優希

    「都市とローカルをつなぎ暮らしたいまちと暮らす」をテーマに、NPO法人として静岡県東伊豆町稲取にてシェアキッチンとコワーキングスペースを運営しながら地域づくり・ライフスタイルの提案に取り組む。

  • 静岡県 ふじのくにしずおか観光振興アドバイザー(文化・観光部観光交流局観光振興課)・静岡県 地域づくりアドバイザー(経営管理部自治局自治行政課)・静岡県コミュニティ推進協議会 専門委員

    渡村マイ

    一般社団法人SACLABO代表。 2016年一般社団法人SACLABO設立。 藤枝おんぱくの立ち上げと運営をはじめ、県内外のおんぱくモデルを活用した事業の立ち上げ支援や、アドバイスを行う。 その他、農や食・環境・ハンドメイドを大切にした地域内循環を生み出すコミュニケーション型マーケット「れんげじオーガニックマーケット」の運営事務局、中心市街地でのテーマ型小規模マーケットの企画・立ち上げ、町屋や古民家の活用の運営、地域取材をまとめた冊子の編集・発行等を行う。現在は、藤枝市の蓮華寺池公園周辺での店舗誘致やエリアづくりを中心に取り組んでいる。