MENU

緊急事態宣言も明けましたが、
まだまだ気が抜けない日々が
続いていますね・・・
移住検討地に足を運びたいけど、
もう少しあとの方がいいのかなあ・・・
なんて考えている方に必見です!

今回なんと!静岡市オンライン移住体験ツアーを開催します★

テーマは『~ぷらり途中下車の旅in静岡~』
ということで、静岡鉄道沿線をぷらりしながら
静岡の街を紹介します!!

ご自宅にいながら、静岡市をぷらり旅することができますよ~(^^)

静岡市への移住に興味はあるけど
広くてどのエリアが自分にあっているか
分からない・・・

そんなあなたに静岡鉄道「新静岡駅」を出発して
新清水方面まで途中下車しながら
静岡のスポットを紹介していきます!

地元スーパーで美味しい静岡グルメや
物価を紹介したり地元民に愛されている
公園を紹介したり・・・などなど
盛りだくさんの内容となっております!

静岡への移住イメージを
具体的にしてみませんか?!
静岡市がどんな街か知りたい!
そんな気持ちだけでも問題ありません!!!

是非お気軽にご参加ください☆

【イベント概要】
日時:2021年11月14日(日)
   13:00~15:00
方法:オンライン会議システムZOOM
   ※インターネット環境が必要です
定員:無し
参加費:無料
申込方法:WEB(https://logoform.jp/form/79j2/38781
申込締切:2021年11月11日(木)

★完全予約制

皆様のご乗車お待ちしております(*^^*)!

「予約のとれない名店」として、県外からのお客様も多く訪れる人気店を営む
「天ぷら成生」店主・志村さん。
静岡に移り住むことになった経緯や料理にかける思い、今後の展望についてお話を伺いました。

―ご出身は神奈川県だそうですね。静岡に移り住んだきっかけについて聞かせてください。

東京農業大学を卒業したあと、オーストラリアへ留学していました。
そこで日本食のレストランでアルバイトしたことが、料理の道に進むきっかけになりました。
僕はサーフィンが大好きだったので、日本に帰る時も「絶対に海に近いお店にしてください!」って、
オーナーにお願いしたんです(笑)それで帰国後は、焼津の割烹料理店で働くことになりました。

調理の専門学校を出たわけではなかったけれど、いざやりだしたら料理は奥が深くて、
気づけばどんどんのめり込んでいきましたね。
中でも焼津の老舗鮮魚店「サスエ前田魚店」の前田さんとの出会いは大きかったです。
魚の締め方から熟成法、調理法など、今でも一緒に研究させていただいています。

―独立にあたって、天ぷらのお店を開業された理由は何でしたか?

ひとつは、天ぷらという調理法が奥深くて面白いからです。和食は本当に様々な調理法があります。
下積み時代は焼き場、煮方から板場と、それぞれの調理法を修行していくのですが、
最後に任せていただけるのが天ぷらなんです。
天ぷらは総合的な火入れの技術が求められるので、焼きも蒸しも脱水も、
バランス良く取り入れる必要があるんです。
素材やその日の気候によっても揚げる時間・手順などが変わってくるので、
一度として同じ調理をしていることはないんですよ。

それからもうひとつは、経営的な視点になりますが、調理器具や器が少なくて良いので、
開業しやすいということですね。通常はコンロも鍋やフライパンも複数種類が必要ですが、
天ぷらは大きな揚鍋があればこと足りますし、器の種類も少なくて良いんです。
実際にフレンチのシェフがうちの店を見に来てくださったことがあるのですが、
調理器具の少なさに驚いていました。

―お店を鷹匠から現在の丸山町に移転されて、変化したことはありますか?
また、こだわっているポイントなどお聞かせください。

まず第一に、ロケーションが最高になりましたね。
「割烹旅館 喜久屋」さんがかつて店を構えていた趣ある庭園は、
新緑から紅葉まで、季節によって表情が変わります。
それから、広くなったことで一部屋全てをワインセラーにあてることができ、
より美味しいお酒を提供できるようになりました。
今はコロナ禍ということもあって行えていませんが、茶室での体験も今後行う予定をしています。
天ぷらを召し上がっていただいたあと、茶室で庭園を眺めながら、美味しいお茶を飲んでいただく。
ここでの体験全てにこだわって設計していますよ。


▲店舗外観

▲庭園風景

―静岡の良い点と、反対にもっとこんな風に変わったらいいのにと思う点について聞かせていただけますか?

どの方もおっしゃるかもしれませんが、やっぱり自然が豊かなことですね。
海も山も近く、それでいて東京など都心からのアクセスも良い。
台風が直撃しないから、作物が育ちやすいという利点もありますね。
特にコロナ禍を経て、地方の強さを改めて感じています。

東京のお店の方の場合は、全国各地から野菜や魚などを仕入れる必要があるけれど、
僕らはすぐそばで新鮮な食材を手に入れられる環境がある。
農家さんと直接話したり、自分で収穫した野菜を揚げてお客様にお出ししたり・・・
これは都心部ではできないことですよね。
実際にこのお店にいらっしゃる方の8割は県外の方で、関東や関西はもちろん、
北海道から沖縄まで、全国各地からいらっしゃるんです。

今のような状況になる前は、外国の方も多くいらっしゃっていました。
そんな方々が口を揃えて、「静岡の食材を食べるために来て良かった」って言ってくださるんですよ。
こんなに嬉しいことはないですよね。
それと、もっとこうしたら良いのにと感じることは、情報発信ですね。
これだけ豊かな環境や魅力に溢れているのに、あまり上手にPRされていない印象を感じます。
もっともっと一人ひとり、それぞれの立場で情報発信を行っていけると良いですよね。

―最後に、志村さんの今後の目標やチャレンジしたいことなどあればお教えください!

このお店を通じて、世界中の人に静岡に足を運んでもらうことですね。
静岡の方は農家さんも漁業の方も、すごく良い仕事をしているのに、その実感が薄い方が多いんです。
だから僕の店を通じて、有名店のシェフも買いたいと思う食材であることに気づいて欲しいなと思いますね。

それから、料理人の間では「東京に行って修行する」なんて文化がありますけど、
静岡という土地から、一流の料理人をもっと増やしたいと思います。
天ぷらの技術を学びたいという人がいたら受け入れますし、
静岡から日本全国や世界で通用する人が増えたらもっと良いなと思いますね。

こだわりと未来への夢をたっぷり語ってくださった志村さん。
その目には、これまで様々な目標を叶えてきた自信と静岡への想いが溢れていました。
これからも自身のこだわりを貫きながら、静岡のため、
そして料理人の発展のために、邁進していかれることでしょう。

本日は藤枝市藤岡にある物件を紹介します。
こちらの物件はJR「西焼津」駅から車で約16分
しずてつジャストライン「五十海北」バス停から徒歩約8分の場所にある
広々LDKの中古住宅です♪

\こんな移住希望者にお勧め/
☑お庭がある広々とした家に住みたい!
☑川原の土手を散歩したり穏やかな生活を送りたい!
☑読書が趣味で自分だけの書庫や本棚を作るのが夢!

藤枝市藤岡は藤枝市郊外の閑静な住宅街。
自然が近くに感じら得ながらも、バイパスインターが近く、
車での静岡市へのアクセスもよいです。
最寄り駅JR「西焼津」駅はJR「静岡駅」から電車で約15分のため
すぐに街へ出かけることができます!
スーパー、ドラックストア、100円ショップ、大手電気店も
車で数分の場所にあり、お買い物にも便利です。

日本庭園つきのお庭があり、お家でまったり日本の四季を楽しめます!
家の庭側は、川原の土手の散歩コースに門がありつながっているため、
平日の朝や夕方に川原を散歩したりと気持ちよく毎日が過ごせそうです♪

こちらの物件4LDKですが、一部屋一部屋がとても広く、
リビングはお子様が駆け回れるほど広々としています!
和室も広々で陽当たりもとても良いです。

2階にも簡易キッチンついているので、2世帯で住むにも良いかもしれませんね。
さらに、外には1階ガレージ、2階納戸の付属建物付きです。
バイクや車が趣味の方は必見ですね!

1階キッチン、浴室など水回り設備は交換済なので安心してお住まい頂けます。

2階には、大量の書物が収納できる書庫や本棚が充実しています。
納戸も広々です。自分だけの図書館を創ることができます♪
休日は自分だけの秘密基地で大好きなものに囲まれてみるのもいいですね!

生活様式も変化し、おうち時間が増えた今、好きなものに囲まれたおうちで
自分好みの暮らしをしてみませんか?
物件が気になった方は、是非下記動画からおうちの中を覗いてみてください★↓↓

「プレミスト鷹匠」は葵区鷹匠2丁目、静岡鉄道「新静岡」駅徒歩5分、
JR「静岡」駅徒歩11分の場所に建設中の、地上15階建て・総戸数119邸の
大規模分譲マンションとなります。

周辺には「新静岡セノバ」(約380m)をはじめとした商業施設、
四季の移り変わりを感じられる駿府城公園(約520m)、城下町の風情と
生活利便が共存する住宅地に誕生します。
設計コンセプトは「鷹揚(おうよう)」。
鷹が空を飛揚するように何物も恐れずに悠然としていることをテーマとしています。
鷹が持つ気高さ、美しい羽根の形や色、古き良き要素を意識しています。


▲エントランスアプローチ完成予想図

住戸プランは、1LDK~3LDK、54.75㎡~170.23㎡の全14タイプのプランバリエーションとなり、
最上階住戸は100㎡超のプランをご用意し、北東方向には富士山、
南東方向には静岡市内を望むことができます。

ダイワハウスでは、「プレミスト鷹匠」が鷹匠2丁目の新たな街のランドマークとなり、
皆様に「愛され続ける場所になる」べく進めてまいります。

物件の詳細はこちらから★
(URL:https://www.daiwahouse.co.jp/mansion/chubu/shizuoka/takajo119/)

※掲載の完成予想図は、設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。
形状・仕様・外構等については行政官庁の指導及び設計・施工の都合により変更が生じる場合があります。
植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。また、竣工時は完成予想図程度には成長しておらず、
位置・形状等は実際とは多少異なる場合があります。

移住検討者向けに「お試しテレワーク住居」施設としていちぼし堂3Fにある
いちぼしレジデンス1部屋を提供

地方への移住を考えているなら、まずは”お試し移住”することから始めてみませんか?
数カ月間お試し移住のレジデンスに住み、街での生活体験をしながら
自分が思い描いた移住スタイルを見つけてください。
階下にコワーキングスペースがあり、地域で働く方々との交流や
移住に必要な情報収集等を行う機会が自然と生まれます。
また、田舎暮らしをご希望の場合でもいきなり中山間地域への移住は勇気がいるものです。
満足のいく移住となるために、その土地での暮らしぶりを体験することをおすすめします。

《お試しテレワーク住居》3つの特徴・こだわり
①Wi-Fi完備でテレワークにおすすめ。2階コワーキングスペースも利用可!
②築浅デザイナーズ物件 by 注目の若手建築家集団ツバメアーキテクツ
③静岡駅から東京駅までは新幹線で1時間以内の好アクセス

緑豊かで閑静、人気の住宅街に立地するデザイナーズ1R
街中までは徒歩で約10分の静かな住宅街に位置しアクセス良好。
周囲には学校が多く図書館もある文教地区なので一人歩きも安心。
部屋に踏み入ると、隣接する神社境内から柔らかな木漏れ日が。
開口部を大きくとった部屋は明るく開放感があります。
1Rのコンパクトな間取りの中にIHコンロや冷蔵庫・電子レンジ・電気ケトル・寝具等生活の基盤に
必要なものが揃っておりすぐに移住生活をスタートできます。
階下にはコワーキングスペース兼レンタルスペース、
1階には保育園がありイベントに訪れる地域の方との交流も。子どもや学生も訪れる多ことができます。

ブラケットには人気のマリンランプを採用、キッチンにはさりげなくアメリカンスイッチ。
どことなくインダストリアルな雰囲気。
隣地にある神社の建物群に溶け込むようデザインされており、
その落ち着いた色見はバルコニーで寛ぐ際に感じることができます。

シンプルな空間がコーディネートの自由度をあげます。
女性にも男性にもおすすめできる使い勝手の良さと見た目の心地良さの両方を兼ね備えた
デザイナーズ物件ならではのおしゃれなお部屋です。
アルソックでセキュリティも万全。女性にもおすすめの物件。

お試しテレワーク住居誕生の背景
お試しテレワーク住居誕生には全国でも珍しい都市型地域おこし協力隊※として
静岡でご活躍されている小林大輝さんが深く関係しています。
小林さんは昨年から静岡市の地域おこし協力隊として活動。東京都内の企業で
アートディレクターとして仕事をする傍ら、静岡でも副業で地元の企業とお仕事をされていました。
いちぼし堂でも様々なデザインのお手伝いしていただきました。
静岡で生まれ、上京してからも故郷に帰るタイミングを虎視眈々と狙っていたという小林さん。
しかし、「果たして自分の活躍できる場はあるのか」と一歩踏み出せずにいたそうです。
そこで、副業をしながら静岡での働き方を知り、その上で移住を検討しようと考えました。
東京と静岡を往復してのテレワーク実施に向けて、拠点となるワークスペースの必要を感じ、
いちぼし堂とともに作り上げたのがこの「お試しテレワーク住居」です。

※地域おこし協力隊
「地域おこし協力隊」とは、都市部などの地域外の人材を、地域社会の新たな担い手として受け入れ、
地域協力活動を行ってもらうことで、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
自治体から「地域おこし協力隊」として委嘱を受けた後、
最長3年間その自治体で暮らしながら、地域協力活動を行います。

本日は静岡市葵区にある物件を紹介します。
こちらの物件はJR「静岡」駅、静岡鉄道「新静岡」駅から徒歩約11分の場所にある
快適なおうち時間を過ごせる大人女子に贈る物件です♪

\こんな移住希望者にお勧め/
☑テレワークが増えておうちでも快適に仕事ができる家に住みたい!
☑首都圏の企業に勤めているので新幹線が止まる駅の近くが良い!
☑ひとりで移住するのは寂しいので徒歩圏内に飲食店があると嬉しい!


▲木材を基調としたナチュラルなデザインで、女子の心をくすぐりますね


▲カウンタータイプのデスクがあるので、テレワークも快適です!


▲スマートポケットがあり化粧品など細かい収納ができるのは嬉しいです!


▲常盤公園

マンションの近くには噴水がシンボルの常盤公園があります!
休日は気分転換にベンチに座りながら、読書なんかするのもいいですね♪
緑も多く人通りも程よいため、ゆっくりとした時間を過ごすことができます!
静岡市で有名な「おでん横丁」にも歩いていけますよ~!

おでん横丁は一人でもふらっと入りやすいので、移住後もいろんな人と
繋がりがもてて、知り合いが増えていくかもしれません!
移住後も寂しくありませんね♪

★おでん横丁に関する記事はこちら↓↓
https://shizuoka-iju.jp/omise5/

常盤公園からのびる「青葉通り」は、冬になるとイルミネーションが
とても綺麗で、休日はよくイベントも開催されてますよ!
通りの先に見える建物は静岡市役所で、市街地にも徒歩圏内ですぐに出ることができるので、
生活利便性良好です!

ひとりで移住することに不安を抱えている方も、一緒に静岡で過ごしてみませんか?

物件の詳細が気になったら下記をcheck!
(URL:https://ryutsu.shizutetsu.net/es/sale/2116648715850000022557

☆静岡市子育てオンライン移住体験ツアー開催☆

静岡市主催で、今回は“子育て”をテーマに、
市内の子育て関連施設・スポットからの生中継による
紹介を行いながら、オンライン上で移住体験ツアーが開催されます!
子育てサポーターなどの支援制度紹介などもあるようです!

オンラインツアーに参加して、静岡市に移住したときのイメージをつかんでみましょう◎

静岡市って、さりげなく都会でそれとなく田舎。JR静岡駅あたりは東京の吉祥寺に似た街並みです。
そのJR静岡駅を起点として、南へ車で20分進めば、BBQも楽しめる海。
北へ車で30分進めば、清流の元でキャンプも楽しめる山。
なんと市内に日本全国が凝縮されています。

それって子育て環境にぴったりじゃないですか?
今回は親子で楽しめるスポットの中継映像、子育てをサポートしてくれる施設、
先輩移住者さんの話など盛りだくさん。
ご相談予約をしてくださった方には、しずおか銘菓「こっこ」ちゃんと静岡茶をお送りします。
当日は静岡市を映像と味覚で堪能してみませんか?
「こっこ」ちゃんは下記リンクをご覧ください↓↓
https://shop-cocco.jp/

【セミナー概要】
日時:2021年7月31日(土)13:00~15:00
定員:先着20名
対象:①首都圏在住の方
②小学生以下のお子様がいらっしゃる方、
もしくは今後子育てをお考え中のご夫婦、カップル
参加費:無料
申込:メールまたは電話
締切:7月26日(月)
申込先:静岡市企画課 移住・事業推進係
TEL:054-221-1240
Mail:kikaku@city.shizuoka.lg.jp

セミナーの詳しい概要はこちらから↓↓
https://www.furusato-web.jp/event/317890/

6月26日(土)に静岡市×静岡移住計画にて
オンライン移住相談会を開催いたします☆!

テーマは「エリア選び」「住まい選び」

静岡市に移住したいけれど、どんなエリアがあるんだろう。
賃貸の相場は?一戸建ての価格は?などなど
静岡移住計画の不動産担当者がお答えいたします!

その他、転職・お子さんの保育園や学校のことなど
移住にまつわるご相談は、移住相談員にお任せください!

移住地としてますます人気が高まっている静岡市。
海?山?まち?
あなたはどんなところに住みたいですか?

【イベント概要】

日時:6月26日(土) 要予約・先着6組
①13:00-13:30
②13:45-14:15
③14:30-15:00

方法:オンライン(zoomアプリが必要です)
申込:メールまたは電話で静岡市役所企画課へ
電 話(054)221-1240
メール kikaku@city.shizuoka.lg.jp

タイトルに「オンライン移住相談会」とご記入ください
その他:氏名、年齢、当日連絡の取れる電話番号
メールアドレス、希望する時間、聞きたいこと を記載お願い致します!

皆様のご応募お待ちしております(*^^*)!

「=ODEN連載企画」では、静鉄のコワーキングスペース/シェアオフィス「=ODEN(イコールオデン)」に
入居している方々にお話を聞いていきます。

今回お話をお伺いしたのは、確定拠出型年金(DC)加入者への情報提供アプリケーションサービス
「みらいナビ」を運営する未来貯金株式会社の川崎孝志さん。
静岡県内の金融機関に約17年間勤務し、2020年2月より該社の
営業部・静岡駐在シニアマネージャーとして従事しています。

長きにわたり静岡に拠点を置く川崎さんが、転職をしてから改めて感じる静岡の魅力や
働きやすさについてお話を伺いました。

―まず初めに、未来貯金株式会社の事業について教えていただけますか。

私たちは確定拠出年金(DC)加入者への情報提供サービス導入のご提案を主たる業務としていて
「みらいナビ」というアプリケーションサービスによる確定拠出年金情報の提供を通じて、
企業型DCの運営を支援している企業です。
その中で僕は、投資教育セミナーの講師や制度導入コンサルティングの業務なども行っています。

―未来貯金株式会社は東京田町に本社を構えるスタートアップの会社ですよね。
今回の転職の経緯と、静岡を活動拠点にした理由について聞かせてください。

元々金融機関に長く務めていたこともあり、これまでの経験を活かせる環境で
転職をしようと考えていました。
そして、せっかく働くなら楽しそうな会社で新しいチャレンジがしたい、
とスタートアップの会社に応募しました。
採用後は静岡の自宅から東京の田町にあるオフィスに通っていました。
東京は通勤圏内ですし、子どもの生活環境を大きく変えたくないとの考えもあったので、
それなら通うしかないと。

その後、コロナ禍で在宅勤務が続きましたが、自宅で働いていると仕事モードに入れるための
スイッチを切るタイミングがわからなくなり困っていたところ、偶然=ODENを見つけました。
従来の閉鎖的なイメージのコワーキングスペースとは違って、
大きな窓で開放的な雰囲気が気に入り入居を即決しました。
会社としても交通費を負担するより地方にサテライトオフィスを設置する方が
コストカットにもなるので、すんなりOKを出してくれました。

―そこから生活がガラッと変わるわけですね!静岡を拠点として働いてみて、
どんなところがメリットだと感じますか?

愛着のある静岡で、私生活を充実させながら働く方が精神的にも安定しますし、
その方が仕事もはかどりますよ。
コロナ禍でDXが進んだこともあり、遠隔で働く上での不自由さはほとんどありません。
ネット環境が整っていれば基本的にどこでも仕事はできますからね。
私の場合は移動時間がない分多くの方とオンライン上で話ができるので、仕事の効率も上がっています。
デメリットをあげるとすれば、物理的な距離だけですかね。
お客様やビジネスパートナーが東京の場合は、近いと動きやすいということもあるので。

※DX(デジタルトランスフォーメーション):企業を取り巻く市場環境のデジタル化に対応するため、
企業の経済活動やビジネスモデル、組織・文化・制度といった企業自体を変革していく一連の取組みを指す。

 

――続いて私生活についてお伺いしたいと思います。ロードバイクが趣味と伺いましたが、
静岡のお気に入りスポットはありますか?

前職の赴任先が松崎町だった頃にロードバイクに乗り始めて、伊豆の山間を走ることに夢中になりました。
静岡市内に戻ってからは静岡空港や御前崎のなぶら市場など色々な場所に行きました。
クレープを食べるためだけに富士宮までロードバイクを走らせることも。
静岡は海や山に囲まれて美味しいものがたくさんありますよね。
その静岡ならではのグルメを求めて走るのが本当に楽しいんです。


▲ロードバイクにて静岡市葵区有東木にあるお蕎麦屋さんに行った時の写真


▲川崎さんお気に入りの1枚

―静岡を満喫していらっしゃいますね!今後も静岡で働いていく上での目標はありますか?

今は静岡駐在という立場で東海エリアでビジネス展開できるよう、規模の拡大をしていくことですかね。
まだ比較的若い会社ですが、上場を視野に入れているので、
会社の成長を担う一員としてパフォーマンスを上げることに注力しています。
技術的なことはもちろんですが、まずは当たり前のことを当たり前にやる。
その先で海外展開、新規事業の立ち上げなどに関わっていけたら良いですね。

川崎さんのお話を伺い、改めて静岡で働くことの魅力に気づくことができました。
静岡ならではの土地や食文化に触れながら、公私ともに充実した生活が送れたら幸せですね。

「未来貯金株式会社」の取り組みや事業内容については、公式ページをご覧ください。
Webサイト(https://www.mr-c.jp/

本日は賀茂郡南伊豆町にある賃貸物件を紹介します。
こちらの物件は、居住用はもちろん、ルームシェアや宿泊業など
さまざまな事業用途で使用することが可能です!

近隣には温泉会館、メロン農園等観光名所もあります♪
建物をDIYしたり家庭菜園を行ったりすることもできますよ~!

\こんな移住希望者にお勧め/
☑自然に囲まれた場所でゆっくりと暮らしをしたい!
☑週末は趣味仲間と一緒にわいわいと過ごしたい!
☑ゲストハウスなど宿泊業を自分で営んでみたい!

などなど、自分好みの暮らしを叶えるにはぴったりの物件です♪
是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?


▲陽当たりばっちりな広々とした和室


▲ワーケーション用施設としても活用できそうですね!


▲なんとキッチンは2カ所あります


▲広々とした石張りの浴槽

南伊豆町の支援制度も是非ご覧ください★
(https://minamiizuijyu.jp/index.html)